UbuntuとRaspberryPiOSのバージョン別IPアドレス固定方法

PC/デジモノ

Raspberry Pi OS Legacy(Bullseye/Buster)

RaspberryPi(buster,bulleseye)ではdhcpcd.confを編集して設定する。

  • 無線LANのインターフェース名がwlan0

とする。インターフェース名と割当IP番号等は適宜変更すること。

エディタでdhcpcd.confを編集する。emacsでもnanoでも何でもよい。

$sudo emacs /etc/dhcpcd.conf

末尾に以下を追加

interface wlan0
static ip_address=192.168.0.120/24
static routers=192.168.0.1
static domain_name_servers=192.168.0.1

再設定

$sudo systemctl restart networking 

ここでエラーが起きなければOK。なお、有線LANならインターフェース名はeth0のはず。

Raspberry Pi OS (Bookworm)

$sudo nmtui

GUIっぽい画面で設定できるので見ればわかります。Debian12のUbuntu24.04と同じ。

Ubuntu 22.04 LTS

Ubuntu22.04ではipconfigではなくnetplanで変更する。

  • 有線LANのインターフェース名がenp0s25
  • 無線LANのインターフェース名がwlp2s0

とする。インターフェース名と割当IP番号等は適宜変更すること。

まずは既存の設定を無効化する。

$cd /etc/netplan/ 
$sudo mv 00-installer-config.yaml 00-installer-config.yaml.disabled

次に、新規に設定ファルを作成する。

$sudo emacs 99-netcfg.yaml

内容は以下のようにする。

network:
  ethernets:
    enp0s25:
      addresses: [192.168.0.120/24]
      routes:
      - to: default
        via: 192.168.0.1
      optional: true
      dhcp4: false
  wifis:
    wlp2s0:
      addresses: [192.168.0.119/24]
      optional: true
      dhcp4: false
  version: 2

再設定で以下のコマンドを入力する。

$sudo netplan apply

ここでエラーが起きなければOK。

インデントにやたら厳しいです。エラーがでたらそこを疑うこと。タブは不可。きちんと半角スペースで揃えてください。

Ubuntu 24.04 LTS

$sudo nmtui

GUIっぽい画面で設定できるので見ればわかります。Debian12のRaspberryPiOS(Bookworm)と同じ。

コメント